コンセプト | TA実践研究所

header logo

お問い合わせ

コンセプト

ふわふわさん®とは

かい触れ合いや心に貯まる温かさの総称として、擬人的に親しみ

やすく「ふわふわさん®名付けました。「ふわふわさん®」は、

人間関係だけではなく、動物や花などの生き物も対象にしています。

また、相手が冷たく不快に感じる働きかけを「チクチクさん」と名

づけました。⇒本の感想

 

「ふわふわさん®」という言葉を大切に育てたいとの思いから商標権

も取っています。

2000年にクロード・スタイナー博士の心理童話「Warm fuzzy tale」

を翻訳する時に、扶桑社と検討を重ね、多くの候補から絞り込んだ言

葉です。

 ➔本注文「紀伊國屋」アマゾン」  ⇒絶版の本はこちら ⇒感想

ecolo

 

「ふわふわさん貯金箱」→書き方

ふわふわさん®活動内容

動の中核理念に置いているのは、『人は誰でもOKである』『変えることができるのは今ここでの自分』という心理学・交流分析です。交流分析は、発達心理学やコミュニケーション心理学と非常に関係が深く、焦点を自己変革にあてる人間関係改善に有効な心理学です。
2000年から「ふわふわさん®」の草の根運動と称して、学んだことを日々暖かい実践に活かす活動をしてきました。
21世紀は心の時代と言われて久しいですが、レベルに差はあっても、心を閉ざし、自己表現が苦手な人が非常に増えています。そんな人に、「大丈夫だよ。もっと自信を持って!応援するから」と言っても、心の中に安心感・自己肯定感がもてないと、言葉だけ上滑りします。そこで、教えるというより、安心感・自己肯定感というエネルギーを内面に注ぎ込むサポートをしています。
conceptimage2

imagegazou2

 

 

 

 

fuwafuwaconcept

々の活動は、「心の中に湧水のような清流を絶えず流し込み、心を澄んだ状態にする活動」です。

人々の心の中に「大丈夫!」という安心感と「私にもできる」という自己肯定感を高める活動です。

 “流れ込む清流”= 「ふわふわさん®」です。

えて言うと、山間の湖が澄んで綺麗なのは、たえず流れ込む清流があるからです。大雨が降ったらかき回されて濁りますが、暫くするとまた、流れ込む清流で澄んできます。

年、自然災害や悲惨な事件が多発し、人々の心の中に不安感が広がっています。また、組織においては、ハラスメントと鬱が急増しています。それらを和らげる唯一のことが、人々の温かい繋がりと考え、日本中に「ふわふわさん®」を広げる活動をしています。

 56  青9  黄9  20170818094609

 『過去と他人は変えることができない。変えることができるのは“今ここ”での自分』