1級交流分析士養成講座 | TA実践研究所

header logo

お問い合わせ

講座案内

1級交流分析士養成講座     ⇒受講者の声

講座内容

  NPO法人日本交流分協会が認定する交流分析士の資格を取得するために受講必須の講座です。
  1級認定試験を受験するには、2級合格後、半年以上経過し、協会認定の指導者が実施する1級講座を35時間以上を

  受講することが必要です。

  ※認定試験は2日間にわたって行われ、1日半の講義受講、2時間にわたる筆記試験、面接から成り立ってます。
  認定試験の詳細は講義初日にお話します。学割制度(25才未満)を設けています。
  やむおえない欠席の場合は次期講座、又は、他教室へ振り替え受講ができます。(一部有料)

     講座の詳細はこちら

日時   2018年前期   DSC 1563     

      09:15~17:00   42時間  日曜日

      

      5/13(), 6/10(日),  6/24(日), 7/15(), 8/12(日), 8/26() 

 

講座内容: 少人数制

 

  自我状態、構造分析、機能分析、やり取り分析、オプション、ストローク、ディスカウント、

  人生態度、心理ゲーム、ラケット、時間の構造化、脚本分析

 

受講料

  協会規定料金 64,368円 (テキスト込み、消費税込み)

                            振込みのご案内はお申込後にお知らせします。