ふわふわさん プロジェクト | TA実践研究所

header logo

お問い合わせ

実践活動

心の振り返り:『TAふわふわさん』ラインスタンプ

HP31

 

行動の後押し:FuwaFuwaSan バッジ  →みんなの声

 仲間が集まり「ふわふわさん®」の輪を日本中に広めようと大きな夢を持って、プロジェクトを立ち上げました。 

→案内ちらし(自由にコピーしてお使いください)                 

この状態で20個、50個単位でお送りします。(実物38㎜) すべて寄付金で運営しています。

→詳細はお問い合わせください。

 

≪ 提案理由 

 

21世紀は心の時代と言われて久しいですが、レベルに差はあっても、心を閉ざし、自己表現が苦手な人が増えています。また、近年、自然災害が多発し、人々の心の中に自分の存在に対する不安感が広がっています。大人の世界でも子どもの世界でも、自己肯定感の欠如から、ハラスメント・鬱・いじめが急増しています。これらを和らげる唯一のことが、人々の絆・つながりです。

 謙虚・控え目を美徳としている日本人にとって、自分から積極的に他者に係わることは勇気が必要です。そんな人たちの気持ちをそっと後押しするツールが“ふわふわさん®”バッジです。このバッジを身につけることで、自分ひとりではないという連帯感が生まれ、 “ふわふわさん®”を誰かに与える勇気がわいてきます。

 また、増加の一途をたどる日本を訪れる諸外国の人たちにも、不自由なく日本の良さを満喫し、日本のおもてなしの心を感じて頂く言語を超えた触れあいを促進しましょう。 “ふわふわさん®”バッジに後押ししてもらいMay I help you?と言える勇気を出しましょう。

 

 HP2

3ヵ月ストローク手帳『ふわふわさん貯金箱』→書き方 500円(税込み)

心の中に、温かい『ふわふわさんをたくさん貯金しましょう!

この『ふわふわさん貯金箱は名前のとおり、心の中にたくさん『ふわふわさん(肯定的stroke)をためる手帳です。

毎日寝る前に“自分がもらった『ふわふわさん” “自分が与えた『ふわふわさん” “自分自身への『ふわふわさん”を書き留めることによって、心の中にどんどん『ふわふわさんが蓄積されます。

実際にやり取りをした時、思い出した時、書き留めた後、もしかしたら、後日この手帳を読んだ時、1つの『ふわふわさんが何倍にもなって、あなたの心に溜まります。

 HP1

 

でも日によっては、ストレスの溜まることが続き『ふわふわさんをのやり取りがまったくなかったと思う日があるかもしれません。

でも、よ~く考えてみまよう。

    きれいな花を目にしませんでしたか?      誰かと笑顔をかわしませんでしたか?

    乗ろうとしたエレベーターのドアを開けていてくれた若者はいなかったでしょうか?

1日中全く『ふわふわさんのやり取りがない日はない!といっていいでしょう。

ただそれに気づいていないだけです。

そんな日は『ふわふわさんのやり取りを思い出すまで考えてみましょう。

すると、あら不思議!! 気づいたら不快なことから意識が遠のいていることに気づくでしょう。

『ふわふわさん』貯金箱の特徴

          いつからでも始められる3ヶ月手帳です。

   ②     毎日、あなたへの一言『ふわふわさん』をプレゼントします。

   ③     週の初めに、『ふわふわさん』に繋がるちょこっと講話を書きました。

   ④     後半のページは、『ふわふわさん』に繋がる情報を集めました。

   ⑤     交流分析を知らない人にもわかりやすく、交流分析理論をちょこっと説明しています。