TA実践研究所

TA実践研究所とは

1993年より、『COSMOSコミュニケーション』として企業研修活動をしてきましたが、2000年以降、交流分析士の育成指導が増えたために、企業研修と区別して、TA実践研究所を構えました。

TA実践研究所では、交流分析の理論に、企業研修経験や大学での指導内容を加味し、思考の中だけで心理学を理解するのではなく、行動変容に繋がる各種講座を提供しています。

COSMOSコミュニケーション
“ありたい自分”になるために、自己理解を深めて気づきを得、自分の人生の運転席に自分が座るために自発的に行動を起こすことによって、豊かな人間関係を構築することができます。

また、当研究所は、「ふわふわさん®の草の根運動」を根底に掲げ、仲間たちと交流分析を実践に活かす各種活動をしています。

その一環として、「心のエコロジー」『ふわふわさん貯金箱」「パステルTAアート」「自己理解チェックシート」「ふわふわさんバッジ」など、「ふわふわさん®の草の根運動」に活かすツールを開発しました。

「大丈夫!」という安心感と「私にもできる!」という自己肯定感 UP!

  1. 人生をもっと楽に生きよう。
  2. 良い人間関係を築こう。
  3. 周りに振り回されず生きよう。
  4. 自分をさらに高めよう。
  5. 後悔のない人生を送ろう。
  6. 自分に自信を持とう。
  7. 人生を楽しもう。

こころに安心感と自己肯定感を高めるふわふわさん®活動

「ふわふわさん®の草の根運動」と称して、学んだことを日々実践に活かす活動を約20年前から行っています。

21世紀は心の時代と言われて久しいですが、レベルに差はあっても、心を閉ざし、自己表現が苦手な人が非常に増えています。そんな人に、「大丈夫だよ。もっと自信を持って!応援するから」と言っても、心の中に安心感・自己肯定感がもてないと、言葉だけ上滑りします。
そこで、人々の心の中に「大丈夫!」という安心感と「私にもできる」という自己肯定感を高めるサポートをしています。

我々の活動は、例えて言うと、「心の中に湧水のような清流を絶えず流し込み、心に余裕を作る活動」です。湖が澄んで綺麗なのは、たえず清流が流れ込んでいるからであり、たとえ、大雨が降ってかき回されて濁っても、暫くするとまた、流れ込む清流で澄んできます。

“流れ込む清流”= 「ふわふわさん®」です。

活動の中核理念に置いているのは、『人は誰でもOK』『変えることができるのは今ここでの自分』という心理学・交流分析です。プロジェクトチームのメンバーは全員各種の心理学を指導している人間です。

近年、自然災害が多発し、人々の心の中に自分の存在にたいする不安感が広がっています。また、組織においては、ハラスメントと鬱が急増しています。それらを和らげる唯一のことが、『人々の繋がり』です。

我々は、オープンなコミュニケーションが取れる社会を目指し、日々活動を続けています。